幼児期からの英会話 英会話スクールや英語塾の英語勉強法

幼児期からの英会話は必要?

赤ちゃんは言葉の天才。

言葉を覚える能力が1番高いのは、乳幼児期。

あらゆる音を聞き分け、
発音できるようになる素晴らしい能力があります。


今しかできない「耳からの英語学習」の機会は、
できるだけ低年齢から始めた方が
効果的なのは言うまでもありません。


子どもたちは、
柔軟な頭と耳を使って英語を学習しているうちに、
コミュニケーションに役立つ英語を
いつのまにかマスターするものです。


幼児期は、
外国人や外国語といった異文化を
違和感なく受け入れる素地を作りやすく、

また、音声器官が柔軟なこの時期は、
発音・リズムといった
英語の音声にかかわる技能の基礎を作ることに
適した年齢でもあるからです。


そして、幼児期から年齢があがるにつれて、
語彙や文法といった
英語の知識としての部分が積み上げられ、
しだいに“使える英語”としての力が形成されていきます。


子供英語教育に対する関心の高まりを背景に、
数多くの子供英会話スクールが開校されています。

教師が自宅で指導する小規模教室から、
大手英語学校が経営する全国規模のスクールまで
その内容や規模はさまざまです。


そして、これからは
国境を越えたコミュニケーションの道具として、
「コンピューター」と「英語」は間違い無く
ますます重要になってくるでしょう。


世界に羽ばたこうとする子供たちにとって、
よりレベルの高い、
「コンピューター」と「英会話」の力は
ぜひ身につけておきたい技術ですね。

「英会話」の力を身につける!






















相互Link1















posted by Yuki式英会話 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児期からの英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。